toggle
2020-03-23

獣医さんに聞きました!馬肉ってワンちゃんにとってなにがイイの?


こんにちは!岡垣・宗像のドッグラン&カフェ ぷらすわん(プラスワン)広報部ですU^ェ^U

かわいいワンちゃんを飼っている皆さん、どこかで「ドッグフードに馬肉がいい」って聞いたこと、ありませんか?

馬肉といえば熊本県、馬刺しが有名ですよね。通な人は馬肉と馬のたてがみをいっしょに食したり…高タンパク低カロリーで美容にもいいとされており、人間にとっても贅沢な食材です。

さてこの馬肉。北九州市八幡西区折尾にある折尾動物病院の永野先生にワンちゃんにとって何がイイのかを聞いてきました!

早速見ていきましょう。

獣医さんも認める馬肉の7つの特徴

1,良質のたんぱく質と豊富なミネラル(鉄やカルシウムは牛・豚の倍以上)を含んでいること。これにより、抵抗力のある丈夫な身体作りが可能

2, うまみの元であるグリコーゲンが豊富で牛の約2倍と言われています。そのため食いつきは抜群です


3,牛や豚に比べ脂肪分がすくないという事。カロリーはなんと牛の半分以下、豚の半分程度とされています


4, 脂肪分の半分以上が不飽和脂肪酸であり、必須脂肪酸のω-6(リノール酸)やω-3(αリノレイン酸)が豊富な上に亜鉛を多く含むため、毛艶の改善、血行の改善、健康維持を図ることが出来ます。


5,ビタミンE(αリノレイン酸の吸収を助けたり、体に有害な活性酸素等の除去に必要)は、牛・豚の倍以上含まれ、その他ビタミンAやB12、ナイアシンなども多く含みます。B12の造血作用とナイアシンの粘膜保護作用により血液や血管が丈夫なものとなります。


6, 低アレルゲンである事。そのため食物アレルギーのワンちゃんに対する食事として選択しやすく、アレルギー食に用いるべきいわゆる新奇蛋白として注目されています。


7,奇蹄目(蹄の数が奇数)であるため偶蹄目(蹄の数が偶数:牛や豚など)のかかる狂牛病や口蹄疫に罹りません。非常に安全性の高いお肉といえます。

このように馬肉にはワンちゃんの健やかな成長にとって重要な栄養素が多く含まれており、さらにアレルゲンが少なく安全性も高いという大きな特徴があります。流石にいつものごはんを馬肉だけにすると栄養価が偏ってしまいますので、いつものカリカリドライフードにちょっと混ぜるようなイメージでいるといいかもしれませんねU^ェ^U

新鮮で安全な馬肉を冷凍で

岡垣・宗像のドッグラン&カフェ ぷらすわんでは、ワンちゃんの健やかな健康を支える馬肉フードを販売しています!フレッシュで栄養価の高い馬肉を急速冷凍し、おウチで使いやすい1kg、5kgの2サイズを用意しました。下記通販サイトよりご購入いただけますので興味がある方はぜひご覧くださいね。

いつものごはんにおすすめ!
栄養満点無添加で安心のPremiumDOG FOOD

関連記事