toggle
2020-03-31

どんなペットフードをあげたらいい?賢い選び方。

こんにちは!岡垣・宗像のドッグラン&カフェ ぷらすわん広報部ですU^ェ^U

人間にとっても、ワンちゃんにとっても非常に大切な「食事」。私たちは、自分の意思で食べ物を決めることができますが、ワンちゃんたちの食事は飼い主である皆さんにチョイスが委ねられています。

愛するワンちゃんの食べる幸せと健康のために、今回はペットフードの種類と選び方をお伝えします。それでは、さっそく見ていきましょう!

ドッグフードの種類は全部で3つ

ドライフード

ドッグフードの中で定番のドライフード。動物性食品と植物性食品をバランスよく配合し、水分を飛ばし乾燥させて作られたもの。栄養が凝縮され、少量でも必要な栄養素を摂取できます。ドライフードが基本の食事とされること多く、それは、以下のようなメリットがあるからです。

◯ドライフードのメリット

・必要な栄養が凝縮されているので少量でOK

・保存しやすく長期保存が可能

・コストパフォーマンスが良い

・うんちが扱いやすくなる(小さく固めになる)

・歯の健康維持

・与えやすい

だから、利用している人が多いのですね。

ウェットフード

缶詰やパウチなどで販売されているのが、このウェットフード。

ウェットフードの特徴は、肉や魚の原料を水分含んだままで作られていて、匂いが強いので食いつきがよく、噛む力が弱い老犬でも食べやすいのが特徴です。

多くのワンちゃんが好みますが、その反面、必要な栄養を取るためにはたくさんの量が必要です。また、歯に残りやすく、歯周病などの原因になる歯石ができやすいので歯磨きをきちんと行う必要があります。価格が高く、添加物や保存料が多く使われていることも一般的なデメリットでしょう。

体調不良で食欲が低下しているときや、噛む力が衰えたおじいちゃんおばあちゃんワンちゃんにはウェットフードはおすすめです。

必要に合わせてドライフードと使い分けるのが理想的です。

セミドライフード/セミモイストフード

おやつでよく見かける棒状のジャーキー。これがゼミモイストフードに分類されます。

セミモイストフードは、水分含有量が25 〜35%で乾燥加工がされていません。犬はもともと生肉を食べていたので、水分量のある食べものの方が食欲を刺激します。食いつきが良いので食欲が落ちている時にあげてみるのもいいかもしれません。ただ、傷みやすく長期保存に向かないというデメリットもあります。

大型犬・中型犬・小型犬 体格別の選びかた  

ドッグフード選びは愛犬の体格に合わせるのもポイントです。

・大型犬(ゴールデンレトリバーやシベリアンハスキーなど)

実は消化器官が敏感な大型犬。胃に負担のかからない成分のドッグフードを選んであげてください。消化を助ける酵素や乳酸菌などが含まれているものを選ぶと良いでしょう。

・中型犬(柴犬やコーギーなど)

活発で元気な中型犬。高タンパク質かつ脂質を含んだバランスの良いドッグフードがオススメです。

・小型犬(マルチーズやダックスフンドなど)

フードの形が小さい、あるいは細い食べやすいドッグフードが望ましいです。代謝量や体重1キロあたりのエネルギー必要量が多いため、少量でも栄養が豊富なフード選びが好ましいです。

ライフステージでもちがう必要な栄養素

ワンちゃんのライフステージは、成長期・成犬期・老齢期の3段階があります。人間が赤ちゃんの時から大人になるまで味の好みや食べものが変わるように、ワンちゃんにとっても必要な栄養素に応じてドッグフードが変わると考えるとよいでしょう。

●成長期(子犬)…0歳〜1歳

この時期に必要な栄養素はコロストラムとDHA! 初乳成分(コロストラム)は免疫力アップに。免疫力が落ちる時期だからこそ必要な成分です。 DHAは魚などによく含まれ、適切な視力と脳の発育のために大切です。

●成犬期…1歳〜7歳

健康なワンちゃんには6大栄養素をバランスよく摂取できるものがおすすめ!6大栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、水のことです。バランスよく摂取することが健康維持のポイントです。

●老齢期(老犬)…7歳〜、※大型犬は6歳〜

ワンちゃんも高齢化によって脳の働きが鈍ってしまい、学習力、記憶力が低下します。そのため、中鎖脂肪酸(MCTs)を摂取することによって、脳細胞が活性化されます。また、関節や筋肉の健康を保つために、成犬と同じく、バランスがよく良質なタンパク質が含まれたドッグフードを選びましょう。

まとめ

今回は、ドッグフードの種類と特徴、ワンちゃんの体格、ワンちゃんの年齢に合わせたドッグフードの選び方をご紹介しました。

ドライフードを基本に、ワンちゃんの体調と年齢、体の大きさに合わせて、栄養を考えてピッタリのドッグフードを選びましょう!

栄養満点のドライフードや、冷凍で長持ちの栄養価アップを期待できるウェットフード

馬肉はこちらから購入できます ↓↓↓↓

関連記事