ワンちゃんに水を飲ませる工夫をしよう

ワンちゃん豆知識

私たち人間と同じように、ワンちゃんにとって水は生きるために欠かせないもの。水は喉を潤すだけでなく、栄養や酸素を体に運ぶという大切な役割も担っています。水分はワンちゃんの体重の6割から7割を占めますが、毎日の排泄や発汗によって失われるので常に補給が必要です。ところがワンちゃんは人に比べて喉が渇く感覚が鈍いと言われ、ドライフードだけを食べている場合は水分が十分に足りていない可能性も。そこで脱水にならないよう、飼い主さんが日頃から気をつけて水を飲ませる必要があります。

給水量が足りないとどうなる?

飲む水の量が足りないことで、健康面のトラブルが発生することも

脱水症状

必要な水分量が体から失われると、引き起こされるのが脱水症状。元気がない、食欲が落ちる、下痢や嘔吐といった症状が見られると、脱水症状になっている可能性があります。いつもよりオシッコが濃く匂いがきつい時も脱水傾向にあるので、毎日の排泄もチェックして。

熱中症

夏場の水分不足で気をつけたいのが熱中症です。これは、高体温や脱水になることで体温調節機能が働かなくなり、さまざまな症状を引き起こす疾患のこと。高温多湿の環境下で引き起こされることが多いのですが、脱水症状が続くことで熱中症にかかるリスクが高まるので要注意。

オシッコの病気

水分が不足すると、内蔵の働きが低下する危険性があります。特に気をつけたいのが、膀胱炎尿石症などのオシッコの病気。尿の量や回数が減ることで尿が濃くなることが原因と言われています。さら肝臓の病気腎不全といった、大きな病気を引き起こすことも。

水を飲まなくなる理由

愛犬が水を飲まないのには、何か原因があるのかもしれません

水が古い・汚れている

ワンちゃんは臭いに敏感な動物です。水が古くなっていたり器が汚れていたりすると、その臭いが原因で水を飲まなくなる可能性もあります。特に夏場はこまめに取り替えて、いつでも新鮮な水が飲める工夫をしてください。

痛みやストレスがある

歯周病や口内の腫瘍がある、首や関節が痛いといった体のトラブルを抱えていることが原因で水を飲まないことがあります。もしくは環境が変わったことでストレスを抱えていることが原因かも。体の異常や環境の変化がないかチェックして。

高齢

シニア犬になると筋肉量が衰え、子犬や成犬に比べると必要とする水分量が少なくなります。また加齢が原因で喉の乾きに鈍感になり、水飲み場まで行くことがおっくうになってしまうことも。シニア犬こそこまめな水分補給が必要となります。

水を飲ませるための工夫

水を飲ませるための工夫積極的に水分をとってもらうため、飼い主さんが工夫をしましょう

氷を与えてみる

夏場の水分補給に氷を使ってみるのも◎。氷が好きなワンちゃんも多く、喜んでかじったり舐めたりすることも。飲み水に氷を浮かべたり、スープ状にした食事を凍らせたりするのもおすすめ。ただし子犬やシニア犬は氷を喉に詰まらせることがあるので注意して。

ウェットフードにする

ドライフードを与えている場合は、水分をたっぷり含んだウェットフードに切り替えるのも手です。もしくは、ドライフードをぬるま湯でふやかして与えるのも良いでしょう。シニア犬で食欲が落ちている場合は、電子レンジなどで人肌程度に温めて香りを出すのも◎。

水に味をつける

肉や野菜(塩分などの味付けなし)を煮込んだスープや、液状のおやつを薄めた水、少量の果汁を加えた水など、水自体に味や香りをつけてみると、ワンちゃんが喜んで水を飲んでくれるかも。ただし、ワンちゃんに与えてはいけない食材を使わないように注意して。

スポーツドリンク

脱水症状が気になる場合は、市販されているペット用のスポーツドリンクを活用するのも良いでしょう。応急処置として、人間用のスポーツドリンクを飲ませても大丈夫です。ただし人間用はワンちゃんにとって味付けが濃いので、3~4倍に薄めて与えてください。

まとめ

特に夏場は水分不足になりやすいので、脱水症状を予防するためにもお散歩の際は新鮮な飲み水を持ち歩くと良いでしょう。ただし、お散歩コースにある水たまりや川の水は安全性が不確かなので飲ませないようにしてください。飲み水に関して、水道水ではなくて美味しいミネラルウォーターを飲ませた方が良いと思う方もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。ミネラルウォーターの成分にはワンちゃんに尿路結石症を引き起こすミネラル類が豊富に含まれているので、継続的に与えることは避けて。普段の飲み水には水道水を利用すると良いでしょう。

合わせて読みたい記事

よく読まれている記事ランキング

  1. 1

    愛犬の歩き方。足を引きずる、浮かせる…のサインを見つけたら。

  2. 2

    アイスや果物は大丈夫?犬に与えていい食べ物、ダメな食べ物

  3. 3

    知ってる?目の周りが変色する!“犬の涙やけ”と対策

  4. 4

    愛犬に血便がでたらどうする?原因は?

  5. 5

    “痒み”や“赤み”…季節の変わり目は愛犬の皮膚トラブルに用心!

過去記事一覧

TOP