愛犬にお留守番を上手にしてもらうには

ワンちゃんのしつけ

大好きな愛犬と四六時中一緒に居たい!とは思うものの、飼い主さんは仕事や学校、買い物で外出しなければなりませんし、ワンちゃん同伴NGの場所もたくさん。24時間片時も離れずに愛犬と一緒に過ごすのは現実的に難しいですよね。そこで気がかりになるのが、愛犬のお留守番。出がけにワンちゃんから「行かないで」と鳴かれ、後ろ髪を引かれる思いをした…という経験を持つ方も少なくないはず。そこで愛犬がなかなかお留守番できない理由を知り、上手にできるためのしつけをしていきましょう。

愛犬がお留守番できない理由

個々の性格にもよりますが、環境や接し方が原因でお留守番ができないことも

1頭で過ごすことがストレスに

ワンちゃんは本来、群れをつくる動物です。そのため1頭で過ごすことに寂しさやストレスを感じやすく、特に小型犬はその傾向が強いと言われています。中には飼い主さんが側に居ないことで過度な不安を感じ、問題行動体調不良を起こす「分離不安」になることも。

過度な愛情や甘やかし

愛犬が要求するままにオヤツを与え、抱っこするなど、過度に甘やかしていませんか?「要求すれば通る」とワンちゃんが主導権を握ることで、分離不安を抱えることもあります。飼い主さんが移動するたびについてきて、姿が見えなくなると鳴き出す子も要注意

留守番中の恐怖体験

愛犬のお留守番中にが鳴ったり近くで花火が打ち上がったりするなど、過去の怖い体験がトラウマになっていることがあります。もしくは、飼い主さんが数日間帰ってこないことで空腹を味わったことでも、“留守番=怖いことが起きる”とインプットされてしまうことも。

お留守番中に起こりうるトラブル

以下の症状があれば、もしかして分離不安になっているかもしれません

ムダ吠え

普段はそんなに吠えないのに、飼い主さんの姿が見えなくなった途端に吠えたり鳴いたりするワンちゃんもいます。中には仲間を呼ぶように「アオ~ン」と遠吠えをする子も。ご近所さんからの苦情お留守番中のムダ吠えに気がつくケースも多いようです。

破壊行動

帰宅すると部屋がぐちゃぐちゃ!クッションを破って中綿を出す、壁紙を破る、家具を噛むなど、お留守番中にモノを破壊するのも分離不安の症状のひとつ。時にはモノではなくて自分の毛をむしったり過剰にグルーミングをしたりするなど、自傷行為をする子も。

トイレ以外での粗相

普段は決まったトイレで排泄をするのに、帰宅すると畳やカーペットにオシッコをかけていた…というケースもあります。ここで気をつけたいのが粗相を見つけて叱る行為。現行犯で注意しないと意味がなく、後から叱ってもワンちゃんには理解ができません。

お留守番上手になるコツ

不安やストレスを軽減できるポイントを紹介。コツを抑えて接し方や環境を見直して

短時間から慣れさせる

いきなり数時間のお留守番をさせるのではなく、5分、10分、30分と、短時間から時間を延ばして1頭で過ごすことに慣れさせましょう。ここで気をつけたいのが、どんなに愛犬が吠えても戻らないこと。「吠えたら戻ってくる」と理解されるので、心を鬼にして我慢して。

帰宅前後に話しかけない&構わない

出かける前後に「行ってくるね!」「お利口さんにしてた?」などと愛犬に話しかけていませんか?実はその行為が分離不安を高めている原因かも。「お留守番という特別なことが始まる」と意識付けてしまうので帰宅前後は“無視”を貫き、不安を感じる要素を減らして。

安心できる環境を作る

お留守番中に愛犬をフリーにさせている方もいるかもしれませんが、ワンちゃんはケージやサークルに入れてあげた方が安心して過ごせます。遊びながらおやつを食べられる知育玩具を与えて気分を紛らわせるのも◎。ただし誤って飲み込んでしまうサイズのものは避けて。

まとめ

1頭でお留守番ができる時間は、ワンちゃんの年齢や性格によって異なります。目安として、排泄や食事の頻度から時間を決めると良いでしょう。子犬の場合は1時間~3時間おきに排泄をすると言われているので、長時間の留守番は難しいかもしれません。また、上手にお留守番ができていたワンちゃんでも、最近はテレワークやステイホームの普及によって飼い主さんが家にいる時間が長くなり、分離不安気味になることも多いようです。不安な場合はペットホテルやペットシッター、しつけ教室などのサービスも活用し、お互いのストレスを軽減しましょう。

合わせて読みたい記事

よく読まれている記事ランキング

  1. 1

    愛犬の歩き方。足を引きずる、浮かせる…のサインを見つけたら。

  2. 2

    アイスや果物は大丈夫?犬に与えていい食べ物、ダメな食べ物

  3. 3

    知ってる?目の周りが変色する!“犬の涙やけ”と対策

  4. 4

    愛犬に血便がでたらどうする?原因は?

  5. 5

    “痒み”や“赤み”…季節の変わり目は愛犬の皮膚トラブルに用心!

過去記事一覧

TOP